2021年6月1日火曜日

六月の稽古について

 お疲れ様です。

緊急事態宣言が、6月20日まで延長とのことです。

よって直毘会も6月中の活動を自粛いたします。

新宿スポーツセンターの営業は再開しているようですが、都内の感染状況などから、自粛を決断いたしました。

7月以降の予定に関しては、その時の状況を踏まえつつ決めたいと思います。

ご不便おかけしますが、よろしくお願いいたします。

ワクチンの接種も進んでいるようですし、もう数ヶ月から半年ほど辛抱をすれば、通常の稽古活動が再開できるのではないでしょうか。

不安や心配のない状態で稽古ができることを心待ちにしております。

2021年5月8日土曜日

休止期間の延長について

お疲れ様です。

緊急事態宣言が5月31日まで延長となりました。

それに伴い、直毘会の稽古活動も期間内は休止といたします。

よろしくお願いいたします。

またご質問等、ございましたら、お気軽にどうぞ。 

2021年4月24日土曜日

緊急事態宣言期間中の稽古について

 お疲れ様です。

当会が稽古場として使用しております新宿スポーツセンターは、緊急事態宣言の発令をうけて、4月25日から5月11日の間、休館とのことです。

よって直毘会の稽古活動も、同期間中は休止といたします。

ご了承下さいませ。

以下は当会主宰の個人的な呟きです。興味をお持ちの方だけどうぞ。

今回の緊急事態宣言は、前回のものよりは強めの内容となっているようです。

東京都では灯火の制限なども要請しているとか。それがどのような結果になるかは、なにしろ前代未聞の事態ですので予測もできないのでしょう。おそらく。

なんにせよ、これほどまでに制限をかけるというのは、実際的な対策としての効果を期待しているというよりは、危機感を煽ることで人の流れを抑制しようという考えのように感じます。

都内では、すでに変異型のウイルスが幅をきかせているようで、さらにインドでは二重変異ウイルスなるものが大流行をしているとのニュースも聞こえてきます。

それが具体的にどういうものか専門家ではないので評価はできませんが、個人の対策としては以前と変わらないだろうと思う。あとはワクチンの供給を待つしかないのでしょう。

そんな中でもオリンピックは開催するのでしょうし、選手の皆さんは練習に励まれるのでしょう。宣言発令によってしわ寄せを受けた方々の反感をかいながら。

なかなかにどちらの立場も大変だなあと思います。大変だ大変だ。

とにもかくにも、私個人のできることは非常に限られているので、それらに専念しようという所存であります。

また皆様と稽古場で会えることを楽しみにしながら。


2021年4月1日木曜日

四月稽古日程

 お疲れ様です。遅くなりましたが、以下が四月の稽古予定となります。

参加される方は館の感染対策を必ずご確認下さい。

また感染状況によって、直前の中止や変更などもあり得ます。ご了承下さい。

 ●新宿スポーツセンター第二武道場

4月5日(月) 16301900

4月12日(月) 16301900

4月19日(月) 16301900


●新宿スポーツセンター

https://www.shinjuku-sportscenter.jp/news/detail.php?no=4&ref=/


新陰流直毘会HP

http://nahobikai123.sakura.ne.jp/index.html

 

Twitter

@nahobikai_18

2021年3月21日日曜日

三月稽古再開

 お疲れ様です。

緊急事態宣言が解除されましたが、感染者はいまだに増加傾向ということです。

不安は残りますが、予定通りに直毘会の稽古を再開します。

参加される方は、館の感染対策を必ず確認して下さい。

●新宿スポーツセンター第二武道場

3月22日(月) 16301900

2021年3月6日土曜日

三月稽古予定の変更

 お疲れ様です。3月8日の稽古再開を目指しておりましたが、緊急事態宣言の延長をうけ、

3月8日(月) および 3月15日(月) の稽古を中止します。

稽古再開は 3月22日(月) を予定しております。

直前での変更となってしまい、申し訳ありません。

以下は決断に至った個人的な考えの経緯を簡単に記しております。

興味のある方は目を通してください。

現在、都内の感染者数は下げ止まりの傾向が続いているようです。

また二週間という期間は、対策の効果があらわれる最小単位とのことで、特にそれ以上の理由はないようです。場合によっては更に延長される可能性もありそうです。

専門家の会見などを見たかぎりでは、この延長は劇的な改善、収束を目的としたものではなく、解除後の再拡大に対する防疫、医療体制の整備を呼びかけているようでした。

はたして一個人である私や、直毘会という小規模な団体が活動を自粛をして、なにか効果があるとは思えません。おそらく観測上のほんのわずかな微差にすらならないと思う。

それでも自粛を決めた理由は単純です。人間同士の接触機会を減らせば感染の機会は減るからです。ただそれだけの理由です。

個人で可能な対策が限られている現状で、できることをしようという考えです。

稽古を再開したいのはやまやまですが、上記のような理屈がはっきりしている以上は、その理屈に従おうというそれだけのことです。

自粛期間中は、個人で可能な稽古方法の模索を続けていました。それらの方法を、また皆様と共有できれば幸いです。

それでは稽古再開まで今しばらくお待ち下さいませ。

2021年2月27日土曜日

三月の稽古に関して

ご無沙汰しております。

3月7日に緊急事態宣言が解除されるのか不明ですが、現段階では解除後の稽古再開を考えております。

以下がその予定です。参加される方は、館の感染対策を必ずご確認下さい。

また今後の感染状況によって、直前での予定変更などもあり得ます。ご了承下さい。

 ●新宿スポーツセンター第二武道場

3月8日(月) 16301900

3月15日(月) 16301900

3月22日(月) 16301900


●新宿スポーツセンター

http://www.shinjuku-sportscenter.com/index.html


新陰流直毘会HP

http://nahobikai123.sakura.ne.jp/index.html

 

Twitter

@nahobikai_18